株式会社ジョブ


HOME > お部屋探しのアドバイス
お部屋探しのアドバイス

予算を決めよう!
エリアを決めよう!
条件を決めよう!
希望の優先順位をつけよう!
情報収集を始めよう!
不動産会社へ問い合わせてみよう!
物件を見に行ってみよう!
物件を決めたら申し込み
入居審査
契約手続き

予算を決めよう!
ご自分のライフプランに合わせ、月々の生活費、貯蓄、余暇費用等をよく考えた上で自分に払える金額はいくらなのかを決めましょう。
家賃は毎月支払わなければならないものですから、無理な計画は厳禁です。 家賃の目安は手取り収入の30%以内、場合によってはもっとおさえた方が良い時も・・・。
入居の際には、家賃だけではなく、入居時の費用 ( 敷金・仲介手数料・前家賃等合わせておおよそ家賃の6〜7ヶ月分 ) 、電化製品や家具等の購入など様々な出費が予想されます。
また、今住んでいるお部屋の明け渡しの問題等もからみますので、一時期両方に家賃を納めなくてはいけないケースの方がほとんどだと思いますのでそのあたりも計算に入れておきましょう。
[ ▲ 上へ ]
エリアを決めよう!
通学・通勤・交通の便利さや住環境のことを考えてエリアを設定しましょう。
地域を一つに絞るのではなく、沿線で探すなら○○線の○○駅から□□駅までの間や市区町村で探すなら○○市の南部といったように、エリアの幅を広げる事でお目当ての物件が見つかるかもしれません。
[ ▲ 上へ ]
条件を決めよう!
部屋数、広さ、駐車場、設備、日当り、階数、築年数、周辺施設、交通機関、etc。
あまり希望条件が多すぎるとなかなかお目当ての物件に巡りあえないかも・・
物件情報を収集する前に、どれくらいの間取りがいいのか ( 2DK や 2LDK 等 ) くらいは決めておくといいでしょう。
[ ▲ 上へ ]
希望の優先順位をつけよう!
予算を重視するのか、エリアを重視させるのか、間取り等の条件を重視させるのか、それとも他に何か重視するものがあるのか、順位付けをしましょう。
実際アパートやマンションを見に行っても、見れば見るほどますます迷ってしまい、迷っている間、他の人に決められてしまうなんてこともよくあります。
[ ▲ 上へ ]
情報収集を始めよう!
自分の設定した物件の条件が現実的なものかどうか、自分の出した予算が相場と比べてどうなのかを知る為にも色々な情報を集めて見ましょう。物件情報を集めるには、賃貸住宅情報誌やインターネットを活用するのが一番手軽です。
集めた情報をもとにもう一度自分の希望する物件の順位付けを決めましょう。
また、不動産会社の情報もいっしょに集めておきましょう。それぞれの不動産会社によって情報を多くもっているエリアや条件が異なる場合もあります。
[ ▲ 上へ ]
不動産会社へ問い合わせてみよう!
これは、と思うような情報を見つけたら不動産会社に問い合わせてみましょう。
いくつか希望の順位付けが出来たら、その希望を元に不動産会社に行ってみましょう。不動産会社では他の情報を探してもらうことも出来ます。物件について不動産会社の担当から説明をしてもらいましょう。
[ ▲ 上へ ]
物件を見に行ってみよう!
希望の物件が見つかったら、実際に見に行ってみよう。ネット上や情報誌上ではわからないことが沢山あります。物件図面上で希望条件を満たしているように見える部屋でも下見はできるだけした方がよいでしょう ( 建築中や退去予定物件では見れない場合もありますが・・ ) 。実際に部屋に入って見ると違った印象を受ける場合も多いのです。
又、壁や床の汚れや設備の破損や故障も調べておいて担当者には入居までに修理、交換等してもらえるかどうかも確かめておきたいところです。その他疑問点があれば遠慮せずに担当者にどんどん質問して納得のいく答えを求める事が大切です。
[ ▲ 上へ ]
物件を決めたら申し込み
気に入った物件が見つかったら、さっそく入居の意思を伝え、入居の申し込みをしましょう。
その際、いつから入居できるのか、いつからの家賃が必要なのか等を不動産会社の担当者に聞いておきましょう。即入居可の物件の場合、契約日から家賃が発生する場合もあります。
入居申込書には、入居申込者の住所・氏名・家族構成・学校又は勤務先・連絡先・年収など、連帯保証人 ( 物件によって1人〜2人 ) の住所・氏名・勤務先・連絡先・続柄・年収などを記載し提出して入居審査を受ける事になります。
その際、手付金として家賃の1ヶ月分に相当する費用が必要になります。手付金を支払った場合は必ず「領収書」を発行してもらい、大切に保管しておきましょう。
[ ▲ 上へ ]
入居審査
入居申込書は不動産会社を通じて、その物件の家主さんや管理会社へ渡り、確認等入居の審査が行われます。
貸す立場としたら、毎月きちんと家賃を払ってくれることだけではなく、入居マナーを守ってくれるような信頼のおける方に貸したいと考えるのは当然です。
通常、審査には、2〜3営業日から1週間位かかります。入居審査の結果は不動産会社から連絡が入ります。入居審査をパスした時点で契約は成立しますが、契約書はあらためて交わされることになります。
[ ▲ 上へ ]
契約手続き
あらためて不動産会社へ行き、契約の重要事項の説明が終わったら、契約手続きです。
契約書の内容を確認して少しでも疑問に思っている事は質問して、説明を受けましょう。
契約書は本人と連帯保証人がそれぞれ署名・捺印し、必要書類 ( 物件によって違いますが、入居者全員の住民票・連帯保証人の印鑑証明書・源泉徴収表等 ) を添えて提出し、契約残金 ( 敷金・前家賃・仲介手数料・火災保険料等 ) を支払います。支払った領収書は保管しておきましょう。晴れて契約成立!お部屋の鍵を受け取り、いよいよ次は引越しの準備です。
[ ▲ 上へ ]






予算を決めよう! エリアを決めよう! 条件を決めよう! 希望の優先順位をつけよう! 情報収集を始めよう! 不動産会社へ問い合わせてみよう! 物件を見に行ってみよう! 物件を決めたら申し込み 入居審査 契約手続き